ページや投稿を任意のURLにできるCustom Permalinksプラグイン

WordPressをCMSとして使う際、パーマリンクの設定をしていても、ある特定のページだけ、その設定と異なるルールでURLを設定したいなんて思ったことはないでしょうか?

Custom Permalinksプラグインを使うと、WordPressのパーマリンクをより柔軟に設定できます。

Custom Permalinks

使い方:

1.パーマリンク設定を変更

このプラグインを使うには、まず「設定>パーマリンク設定」の共通設定で、デフォルト以外の設定にしておきます。

2.Custom Permalinkプラグインをインストール、有効化します。

3.固定ページや投稿のパーマリンクが、自由に入力できるようになります。

ちなみに、何も入力しなければ、事前に設定した「パーマリンク設定」に準じたURLになるようです。

階層(上記の場合”sample/”)を追加したり、末尾に”.html”をつけたりすることもできます。

4.公開(更新)すれば設定したURLで表示できるようになります。

 

ページや投稿を任意のURLにできるCustom Permalinksプラグイン” への2件のコメント

  1. ピンバック: 固定ページ・投稿を好きなURLに | ren' tips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>