【応急処置】IE9で古いWordPressの管理画面に不具合が出る件

3月下旬にIEの自動アップデートが始まり、IEユーザーの多くはIE8もしくはIE9を使っていることでしょう。
Web制作に携わる身としては歓迎すべきことなのですが、先日ライアントから、IEが自動でアップデートされた結果、WordPressの管理画面が正常に動かなくなったとの連絡が入りました。

WordPressは常に最新バージョンを使用することが望ましいですが、このクライアントはサーバーのPHPバージョンが古いため、すぐにアップデートすることができない状況でした。

これを受けて社内で検証したところ、少なくともWindows7+IE9の環境からWordPress3.0.5及び3.1.4で構築された2サイトにおいて、投稿画面などが正常に動作せず、投稿や編集が行えなくなる現象が発生しました。

これがすべての環境で再現する現象かどうかは不明ですが、これまでIEのバージョンアップを呼びかけてきた手前、今更バージョンを戻す話はしたくない。

そこで応急処置として、IE9からWordPressの管理画面にアクセスした際に、次の方法で強制的に「互換モード」に切り替えさせることで回避することができました。

互換モードはIEから古いIEをエミュレーションするような機能です。

手順:
wp-admin/admin-header.php を開き、<head>タグの下あたりに次のメタタグを追記します。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=8" />

WordPressのバージョンにより異なりますが、例えば3.1.4の場合は<head>が36行目にありましたので、37~38行目あたりに挿入します。
これによって、IE9以上のバージョンからアクセスした際、IE8モードで表示するようになります。

最終的にはWordPressをアップデートするにしても、「今すぐ」IE9から管理画面が正常動作するようにする必要がある場合には、応急処置として使えるのではないでしょうか。

【応急処置】IE9で古いWordPressの管理画面に不具合が出る件” への8件のコメント

    • 技術的な話は特にですが、事業部の外にはあまり報告をしてないですよね。せっかくのブログなので、不具合やその解決法なんかも書いていけたらと思います。

  1. ピンバック: IE10でwordpressのメディア(画像)がアップロードできない | ttyy52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>